車検の広島での予約方法

   

広島で車検を予約する方法としては二つあります。その二つとは、大きく分けると業者に依頼する場合と、ユーザー自身がする場合の二つがあるのです。業者の場合も、ディーラー、整備工場、スタンド、カー用品店、フランチャイズ店とそれぞれ微妙に違います。

業者への予約方法

まずディーラーですが、こちらへは基本的に電話で見積もりの予約をします。実際に見積もりが出てきて、その金額に不満がなければ予約をすることになります。またその際、代車が必要な場合はその旨を伝えましょう。予約をしないで行くと、待たされたり担当者がいない場合もありますから、くれぐれも電話は忘れてはいけません。そして予約は有効期限の1ヶ月前から可能で、見積もりの予約は3ヶ月前から2週間前までで問題ありません。
整備工場は、大小さまざま色々な工場があります。大きな工場ならインターネットでできる場合もあります。ともあれ予約は一度電話でする方が確実です。車検は1ヶ月前からできますので、見積もり予約はその1週間前からできます。
ガソリンスタンドはほとんどが大手の系列店ですので、インターネットで予約できますし、もし行きつけのスタンドならば、ガソリンを入れるついでに予約をすることも可能です。これも1ヶ月前から予約可能で、見積もり予約は3ヶ月前から2週間前まですることができます。
カー用品店なら電話、インターネット、直接と三つの方法があります。検査は1ヶ月前からできますし、見積もり予約は3ヶ月前から2週間前まですることができます。
フランチャイズの車検業者に依頼する場合は、インターネットか電話での予約になります。インターネットの場合は、地域の広島を指定して、カードを利用するかどうかなどの諸条件をいれて、ある程度業者を絞り込みます。次に絞り込んだ業者の中から良いと思う業者やプランを選びます。そしてそのいくつかの業者に見積もりを頼みます。見積もりが着ましたら、それら数社のものを比較して検討します。これらのことが家にいながらインターネット上で出来てしまうので、出かけたり余計な時間を取られることもなくできてしまうのは便利です。また、見積もりだけなら無料ですので、できるだけ数社の業者に依頼した方が良いでしょう。

ユーザー車検の場合

予約はインターネットか電話ですることになります。まず普通車ですが、これはインターネットのみの受付になります。電話ではできませんので注意が必要です。国土交通省の自動車検査インターネット予約システムというサイトにアクセスし、予約をすることになります。そして軽自動車の場合は、軽自動車検査協会サイトの軽自動車検査予約システムから予約することができます。

ピックアップ記事

車検の広島での予約方法

広島で車検を予約する方法としては二つあります。その二つとは、大きく分けると業者に依頼する場合と、ユーザー自身がする場合の二つがあるのです。業者の場合も、ディーラー、整備工場、スタンド、カー用品店、フラ...

広島での車検

広島で検査を受けようとする場合、業者に頼むのならそのほとんどを業者が代行してくれますが、ユーザー車検のように自分でしようとすると、書類はすべて自分で用意して持っていかなければなりません。業者に依頼する...

車検費用の広島での仕組み

車検費用といっても大きく分けると2種類あります。一つ目が法定費用と言って税金や印紙代です。これらは車の種類やエンジンの大きさなどで決まっており、ディーラーであれガソリンスタンドであれ、金額は一律に決め...

広島での車検の期間

車検の期間は、普通乗用車なのか軽自動車なのかという種類によって変わるわけではありません。基本的にはその車の種類に関わりなく同じになります。ただし、貨物車のような車は少し変わりますので、注意しなければな...